アメリカに卒業旅行 おすすめスポット

卒業旅行海外旅行、特に、語学力を活かすために、アメリカへ行きたいという学生は少なくないようです。

一言で、アメリカといっても非常に広大な国です。飛行機で、東海岸までなら約12〜13時間、西海岸までなら約8〜9時間かかります。

90日以内の観光目的では、ビザは基本的に不用です。注意点としては、アメリカへ行く際、1万ドル(80万円)以上持ち込むときには申請が必要なことと、果物や植物、食肉の持込が禁止になっていることは覚えておきましょう。

アメリカのお土産としてビーフジャーキーを買ってくる日本人も多いようですが、帰国時に日本の空港で検疫を受ける必要があります。

卒業旅行でアメリカ東海岸に行くケースでは、ニューヨークでショッピングというのが人気のパターンです。芸術が好きな学生には、ニューヨークのリンカーン・センターがおすすめです。

ラスベガスでショーやカジノを楽しむ日本人も多いようです。ラスベガスの大通り立ち並ぶ巨大ホテルは、それぞれがニューヨーク、ベネチア、エジプトなどのテーマを持っており、世界旅行をした気分を味合わせてくれます。

卒業旅行でラスベガスに行くなら、シーザースパレスがおすすめです。シーザースパレスホテルには、無料のアトラクションがあって楽しめます、

ロサンゼルスも卒業旅行で人気の観光都市です。ゲッティセンターという総合美術館が特に有名で、海外旅行客だけでなく地元の人にも親しまれています。

高級ブランド品に関心のある学生には、サウス・コースト・プラザがおすすめスポットですね。サウス・コースト・プラザは、卒業旅行ツアーに組み込まれていることが多い人気スポットです。

ロサンゼルスのおすすめスポットとして忘れてはならないのが、ハリウッド&ハイランドです。世界の一流ショップが軒を並べていますし、ハリウッドの観光名所であるウォーク・オブ・フェイムやチャイニーズシアターにも近く、卒業旅行で訪れる学生も少なくありません。

夏休みに海外に卒業旅行

卒業から時間が経っていますが、4月に就職して、友人同士の時間が取れなかった場合、夏休みに仲の良い仲間で卒業旅行をするケースもなくはないでしょう。また、就職活動の始まる前、学生最後の学年に卒業旅行と言うケースもないわけではありません。

夏休みには国内旅行のほか、海外旅行をする人も多くなります。

卒業旅行は学生時代の仲の良い友人同士なので、行く前からワクワクしますね。初めての海外旅行という人も多いでしょうから、旅行代理店などに行ってツアーを組むほうが安心して卒業旅行を楽しむことが出来るでしょう。

ツアーの強みは、観光地をうまく日程の中に組み入れてくれ、短い時間の間に効率よく観光地巡りをすることが出来ることでしょう。万が一トラブルがあった際にも旅行会社が対応してくれるケースが多いので、慣れない海外の卒業旅行ではツアーのほうがおすすめかもしれません。団体割引がきくツアーもあるので、有効活用してみるといいでしょう。

旅行に慣れている場合や、卒業旅行にある程度長い日数が取れる場合などは、個人旅行にしたほうがいいケースもあります。HIS(エイチアイエス)に行けば、格安の航空券やホテルの宿泊券などがありますから、相談しながら自分で組み立てる卒業旅行もいいでしょう。

若者同士の卒業旅行ですから、さほどお金をかけれない場合もあるかと思います。ハワイやグアムなどに卒業旅行をするのでしたら、コンドミニアムを利用するのも宿泊費用を格安にできる秘訣です。友人同士同じ部屋で和気合い合いと宿泊するのも、卒業旅行の楽しみの1つになるでしょう。

卒業旅行を個人で楽しみたい場合、未成年がホテルに泊まるときは、親の同意書が必要な国もあるので事前の確認が必要です。特に女性の一人旅は危険が伴いますから、卒業旅行先の治安なども調べておきましょう。

卒業旅行の人気の旅行先 沖縄

卒業旅行というと、1月〜3月がメインになりますので、これ以上寒いところは嫌だという人も多いでしょう。

そのせいか、沖縄は、常に卒業旅行の人気ランキングでも上位にあがっています。学生同士でワイワイ楽しめるところを探すなら、北谷のナイトマーケットなどもおすすめです。3月でも天気が良ければビーチで遊ぶことも出来るので、一足早い海水浴を体験出来るかもしれません。

沖縄の海開きは3月〜4月がピークですが、5月以降でないと、水から上がると多少寒いかもしれません。

沖縄といえば米軍基地を訪れる観光客も多いですが、学生の間で意外と人気があるのが、米軍の家族が行なっているフリーマーケットです。学生が欲しくなるような、雑貨、洋服、靴、また、時には軍服などがゲットできます。


卒業旅行
で外せない沖縄の観光地といえば、首里城ですね。沖縄の首里城は世界遺産にも登録されていますので、沖縄に行くなら必ず観光しておくべきです。首里城の周りには沖縄県立博物館もあります。

卒業旅行に特におすすめな場所として、美ら海(ちゅら海)水族館は外せません。ちゅらうみとは、沖縄の言葉で清い海という意味ですが、美ら海水族館ではイルカショーやジンベイザメなどを楽しめます。オープン形式で魚達に触れることが出来るタッチプールも人気です。

最後に、卒業旅行先としておすすめの場所を紹介すると、おきなわワールドのスーパーエイサーというショーです。おきなわワールドにはフルーツ園や旧玉泉洞などもあり、照明によって幻想的な雰囲気を楽しむことが出来る黄金の杯が有名です。

卒業旅行の人気の旅行先、東京

卒業旅行先として、意外と人気が高いのが東京です。東京ディズニーランドのついでにという場合もあるでしょうが、社会に出る前に、一度、首都をしっかり観ておきたい、という気持ちも強いようです。

都会でパッと華やいだ雰囲気を味わい、若者の街でショッピングを楽しみたいという地方の女性も多いようです。

東京ブックマーク」のテレビコマーシャルの影響もあるかもしれません。交通網が発達しているので、気軽に行けて帰れるイメージも強いですね。東京は、地方の学生にはやはり憧れの街なんだと思います。

東京タワー、皇居、国会議事堂など、修学旅行で一度訪問したことのある名所巡りでも、大人の視点で見ると、また違った楽しみ方が出来るものです。

若者の街である渋谷や原宿でファッションのお店巡りなども、仲間同士でワイワイやりながら楽しめます。

また、新しくオープンした丸の内の新丸ビルや、六本木にある東京ミッドタウン、新宿にある新宿バルト9なども人気が高いようです。

なかでも、新宿バルト9は、映画館だけでなく演劇やスポーツ観戦までも楽しむことが出来るので、卒業旅行で東京を選んだ場合に、おすすめのスポットです。また、ヒルズ族と言う言葉が流行したように、六本木ヒルズなどは、学生が一度は行ってみたい場所として人気が高いようです。

男子学生に特に人気なのは、秋葉原です。秋葉原のメイドカフェなども、卒業旅行のプランに取り入れている人が増えているようです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。